住宅の軒下に蜂の巣発見!|安全な生活をするために退治する方法

笑顔

巣の形状や大きさで判断

女性

昆虫が好きな人もいますが、住宅に蜂の巣がある場合は「怖い」と感じるでしょう。もし刺されてしまうと、アナフィラキシーショックになってしまい死亡してしまう可能性もあるからです。ですから、大きな巣がある場合は、自分で駆除せずに、ハチ退治の業者に連絡して駆除してもらいましょう。しかし、巣がまだ小さい場合は自分で駆除することができます。ハチ退治の業者に頼むよりも時間もお金もかかりませんが、素人が間違った方法で蜂の巣を駆除すると危険ですので駆除出来る巣の見分け方を紹介します。

先程もいいましたが、蜂の毒は非常に強く刺されると死んでしまう程の猛毒を持っている種類もいます。何も知らずにこの種類の蜂を刺激すると大変なことになります。巣を刺激することで、「敵が来た」とみなして襲ってくるでしょう。そうなると、ハチ退治の業者でも手におえないので、素人は絶対にしてはいけません。ですから猛毒を持った種類と分かるとすぐにハチ退治の業者に連絡しましょう。

では、自分で駆除出来る蜂はどのようにして見分けるかというと、巣で判断します。巣の大きさや形状をよく観察してください。特に注意が必要なのはスズメバチです。とても猛毒を持っていますし、性格も攻撃的です。スズメバチの巣はボールのように球体をしています。ミツバチの巣とは形状が全く違うので素人でも判断出来るでしょう。この巣が住宅の軒下にある場合は絶対に刺激してはいけません。必ずハチ退治の業者に駆除してもらいましょう。逆に自分で駆除出来る蜂の巣はミツバチの巣ですが、これも大きい場合はハチ退治の業者に任せたほうが良いでしょう。蜂の駆除は危険を伴う作業なので無理してはいけません。自分で駆除できないと判断したら、すぐに専門家に任せましょう。